津波だいこん

昨日、ガソリンが満タンに入ったので親類の家に震災後、やっと顔を観に行って来ました。皆ケガもなく、家もそれほど痛みもなく安心しました。そしてライフラインが稼動しているのでお風呂と洗濯をさせてもらって来ました。本当にありがたかったです

そこに行く途中、それほど海に近いところではないのですが、津波で被害にあった場所を目のあたりにしました。本当にTVで報道されているそのままで、流されているボートや船、泥だらけの車、きっとトラックの運転席じゃないかと思われる物、信号が倒れていたり。自衛隊の人がガレキの中からきっと生存者を探している姿、ガレキを撤去しているクレーン車。それはそれは目を覆う景色が私の目に映っていました。主人は子供の頃から知っている場所だったので本当につらそうでした。

自分の無力さを痛感して、再度私に何が出来るかを考えさせられました。


画像


農家をしている親類が津波の被害で、床下浸水に会ってしまいました。家の中は被害がなかったのですが、それ以外、床下は泥だらけ。そこにはどこからか来た漂流物。それを撤去するのに本当に大変らしいです。
植物や野菜などは海水なので全てが駄目になったそうです。
そこで難を逃れた大根、ハクサイを頂きました。泥だらけで津波から逃れた大事な野菜達です。
また田んぼも3年は使えないということで最後のお米となってしまいました。
貴重な物を頂き、大事に食したいと思っています。

いち早い復興を願って止まないです。

ガンバレ東北!ガンバレニッポン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nanao mama
2011年03月27日 15:32
ウィンマート行きました。値段高めでしたが魚、肉、お惣菜充実。パン、ヨーグルトはありませんでした。千葉、茨城産の野菜は安かったです。

この記事へのトラックバック