★帰ってきました★

タイトルでは何????ですよね。

実は小5の長男が学校の2泊3日の野外活動から帰ってきました。

家は過保護にしているつもりはないのですが、初めて血縁外の所に一人でのお泊りでした。
親の方がドキドキで送り出したのですが、一回り大きくなって帰って来た感じがして、とてもうれしく頼もしく感じました。


それにしてもハードスケジュールで、

1日目  学校出発⇒登山(6時間)⇒夕べの集い⇒夕飯⇒ナイトハイク⇒入浴⇒就寝

2日目  朝の集い⇒朝食⇒ニジマスつかみ⇒昼食⇒沢遊び⇒夕べの集い⇒夕食⇒キャンプファイヤー⇒入浴⇒就寝

3日目  朝の集い⇒朝食⇒片付け⇒野外炊飯⇒別れの集い⇒帰路

登山あり、沢遊びあり、野外炊飯ありの大満喫の合宿でした。


お陰で荷物も、背中には大きいリュックと、40ℓ以上はあるスポーツバッグを持って行きました。

ちなみに バッグの中身をご紹介すると

体操着(半袖、半ズボン、長袖、長ズボン)
着替え(3日分)下着(3日分)靴下(3日分、足首がかくれる)
パジャマ、水着、ゴーグル、沢遊びの外靴、上靴
洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、タオル)、入浴用具(タオル、バスタオル、石鹸、シャンプ-)
新聞紙、軍手、ふきん、ぞうきん、ビニール袋、薬など、エチケット袋、
ペットボトル500ml 2本、雨具(上下分かれている)汗拭きタオル 2枚、虫除け、虫刺され薬
などなど。

どうやって着替えを出したりするのか、前日にシュミレーションしたのですが、本人もとても心配に荷造りをしていました。
しかし思ったよりはきちんと着替えが出来ていて驚きました。


しかし帰ってきて鞄の中は砂砂砂・・・・・・泥泥泥・・・・・・
参りました


今日は嵐の一日だし、家の中では扇風機3台が全快です


留守の間、残された弟は寂しがるよりも、お兄ちゃんがいなくて天下を執った気分で大満足な2日間でした

しかし兄が帰ってから、弟に”お兄ちゃんがいなくて寂しかったでしょう。とか、どこか食べに行ったとか”と問い詰めらて、すっかり弟はそんなことはお構いなしったので、
私が兄に気を遣ったりと、我が家の兄と弟の関係はそうなのかと実感して、なんだか笑ってしまいました



まだまだ子供だと思っていたら、いつの間にか親から離れて行って、頑張ってきたのだと思うと、うれしいような寂しいような。

私自身も成長出来たような、3日間でした。



お兄ちゃん!お疲れ様でした



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック