もう一つの重箱

2010年12月に祖母が101歳で亡くなりました。
明治生まれの芯の強い、とても厳しかった女性と聞いています。
戦後の大変な時期に2男2女を育て、看護師としても活躍していたそうです。

私の祖母への思い出は色々ありますが、一番心に染みたのは、祖母が私だけの通帳を小さい時に作ってくれて、こつこつ少しづつ何年もかけて貯めてくれて(もちろん孫全員に)、20歳に両親から手渡してくれました。
その時はあまり感動はなかったのですが、大人になるにつれて、本当に感謝でいっぱいになりました。



なぜ重箱と言うと、祖母のお香典返しにカタログギフトを選ぶことになり、いつまでも祖母の事を忘れないでいられる品物にしようと思っていました。
祖母、両親は京都出身なので、なるべく和を感じられる物と探していたところ、重箱に目が留まり、決めました。

そして今年のお正月からデビューになりました。



画像



画像



おせちを入れてみました。どうでしょうか?


これからも出番が増えそうです。
お世話になります



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック