良い香りの先には~金木犀

おはようございます。
久し振りに朝から快晴ですね
昨晩大分冷えましたが、さすがに掛け布団をだしちゃいました

最近、窓を開けると良い匂いがしませんか?

そうだ金木犀(キンモクセイ)とやっと気が付きました

ここの所、雨の日が続いていたけれど、天気が悪くても匂いが感じられていたので、癒されてました

写真はないんだけど


金木犀の花言葉は色々あるらしいですよ。

1. 謙虚、謙遜

強い香りが印象的な一面とは裏腹に、咲かせる花は、小さくつつましい様子にちなんでつけられました。

2. 気高い人

季節の変わり目に降る秋雨の中で、潔くすべての花を散らせることが「気高い人」という花言葉の由来となっています。

3. 陶酔(とうすい)

陶酔という花言葉は、その強い香りに由来します。原産国の中国で、香りを活かしてお茶やお酒、お香などに利用されていたこともあり、「陶酔(気持のよいほろ酔い気分にさせてくれる)の香り」にちなんでつけられました。キンモクセイの香りは、3~7日間ほどの短い開花期間のみ感じることができるので、後に目が覚める陶酔という言葉はぴったりです。

ちなみに白い花も時々見られますが、”銀木犀”ですよ

癒されるね~

今日で9月終わり。今月も観て頂きありがとうございました。

10月秋本番

来月も宜しくお願いします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック