野菜の時間

おはようございます。今週も連休初日はあいにくの雨ですね
さーてー予定なしの我が家は何しますかね

前回の予告通り今回は野菜のお話です。

その野菜はビーツ

画像


砂糖大根と呼ばれていて、見るからにちょっとって感じ

しっかり皮をむくときれいな赤色がお目見えです。

ビーツというとロシア料理のボルシチですよね。以前してみたのですが、それほど好みではなかったので、煮込みむきではないと思い、今回は炒めてみました。

とりあえず切りました。葉っぱも大事に・・・

画像


切ると赤い汁が出てきました。

きんぴら風にしてみました。

画像


ニンニクと唐辛子をオリーブオイルで痛めてからビーツを入れて、出汁を入れ(カツオ風味)醤油、お酢、みりん、砂糖を入れました。

イタリアン風か和風かわからないけれど、結構美味しかったよ!

最後にビーツの栄養は・・・

食べる血液と呼ばれているほどなので栄養はバッチリデス


ビーツには、カリウムがたっぷりと含まれています
ほうれん草には劣りますが、かぶやトマト、レタスよりも豊富にカリウムが含まれています。
カリウムはミネラルに分類される栄養で、体内の余分なナトリウム(塩分)を体外に排出する働きがあります。そのため、むくみの解消に効果があります。
また、血圧の上昇を抑えてくれる作用もあるため、高血圧の予防にも効能があります。
それからマグネシウムも多く含まれ、骨粗しょう症予防にもなります。ビーツのほか、アーモンドやがんもどき、落花生、玄米などに多く含まれています。
そして色からわかる通り、ポリフェノールが含まれていて、抗酸化作用により老化の予防にもなるらしいです。

どうですか良いことづくめで、ぜひぜひ試してほしい野菜です。

ではまた新しい野菜に挑戦したいと思っています。

また観てくださいね





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック